​アメフトにはどんなポジションがある?

大きく、オフェンスディフェンスの2つに分かれます。

では、オフェンスとディフェンスは、細かくどんなポジションに分かれているのでしょう?

​実は、アメフトはポジションごとに役割が細かく決まっているのです!!

michi.jpeg

​オフェンス

QB(Quarter Back]

オフェンスの司令塔は、QB(通称キュービー)、またはクォーターバックと呼びます。

オフェンス11人のうち1人しかいないポジションで、ボールを投げたり、ボールをRBに渡したり、自分で走ってボールを運んだりします。

ボールをコントロールする力はもちろん、一瞬で状況を判断し、ベストな戦術を選ぶ力

​必要なのです!!

19.jpeg

RB(Running Back]

​チーム随一の俊足は、RB(通称ランビー)、またはランニングバックと呼びます。

名前の通り、走って、ボールを運びます!!

​プレースタイルによって人数は違いますが、QBの後ろにいることが多いです。

​足の速さはもちろんのこと、走るルートを一瞬で見極める力や、「カット」と呼ばれる

フットワークも注目ポイント!!

WR(Wide Receiver]

パスキャッチをしてボールを運ぶのは、WR(通称レシーバ―)、

またはワイドレシーバーと呼びます。

​彼らのキャッチは、試合の流れを大きく動かすのです!

​このポジションもプレースタイルによって人数が変わりますが、オフェンスの一番

外側にいるのが彼らです。

目で追いやすいポジションでもあるので、ぜひ注目してみてください!

-cC5wPRw.jpg

OL(Offence Line]

オフェンスの縁の下の力持ちは、OL(通称オーエル)、

またはオフェンスラインと呼びます。

RBが走るルートを確保したり、QBがベストな戦術を探す間、QBを守ったりします。

​目立ちにくいですが、とても重要なポジションなのです!!!

主に5人~6人で、オフェンスの最前線に位置します。

​OLの魅力が分かったらあなたもアメフト通になれるかも!?

wLsw5K5A.jpg

​ディフェンス

DL(Defense Line]

ディフェンスの最前線で戦う彼らは、DL(通称ディーエル)、

または、ディフェンスラインと呼びます。

OLの対面、つまりディフェンスの最前線に位置し、切り込んでいきます。

LINE同士の戦いは熱く、かっこいい!!

力勝負だけでなく、戦略と戦略のぶつかり合いでもあるのです。

aur0NaQQ.jpg
g0sS_z6Q.jpg

LB(Line Backer]

ディフェンスの司令塔ともいわれる彼らは、LB(通称エルビー)、または

ラインバッカ―と呼びます。

その名の通り、ライン(DL)の後ろでプレーしていて、ランプレー、パスプレーのどちらにも素早く対応する必要があります!!

​力強いタックルも魅力の一つです!!

DB(Defensive Back]
ディフェンス最後の砦といわれる彼らは、DB(通称ディービー)、または、
​ディフェンシブバックと呼びます。
「最後の砦」として、主にパスプレーを止めます。
素早くボールの位置を把握する能力、そして
正確なタックルは圧巻です!


 

PhXygdQg.jpg

いかがでしたでしょうか?
ぜひポジションを覚えて、一緒にアメフトを楽しみましょう!
もっと知りたい方は以下のボタンをクリック!!